最近はブリーチなしでどこまで外国人風カラーに近ずけていけるかというカラーが流行ってきています。それに伴ったカラー剤もけっこう出てきています。

バフォのスローを使ったモノトーン、スモーク、アッシュをMIXしたお客様カラー

根元にはアッシュの濃い色素が入っているカラー剤を使い極限まで赤味を削ります。
毛先は元々退色もありハイトーンになっているので、高明度のカラー剤で薄く色味を入れていきます。

仕上がりがこちら!

極限まで赤味を削ったスモーキーカラー!
巻いたり、光の加減で印影の出来る、ブリーチなし外国人風カラーの出来上がりです。

試してみたい方は是非バフォでお待ちしてますね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう