スロウカラーでモデルさんをカーキアッシュで染めて見る場所で明るさの違い色の違いを一眼レフで撮り比べしてみました。

スロウカラーで最旬トレンドカーキグレイアッシュで染めてみました

今回は以前からカラーや撮影等でモデルをしてもらっているモデルさんに協力して頂き室内の感じの見え方と屋外でのカラーの見え方を撮影してみましたので参考にしてみてください。

1枚目の写真が屋外でのカラーの見え方に近い感じで撮影してみました。カーキアッシュの7・5トーンで染めてあります。昼間の太陽光に近い状態まで明るくして撮影していますので仕上がりの雰囲気が柔らかく透明感があります。明るいところで見ても少しカーキ色を感じる仕上がりです。

2枚目の写真が室内でのカラーの見え方に近い感じで撮影して見ました。1枚目とは違い落ち着いた感じでツヤ感がある中に透明感を感じる見え方になります。どうしてもなかなか室内だと透け感が感じにくいとは思いますがカーキグレイアッシュなら室内でも透け感を感じやすいのでこれからの時期暖かくなるのでお出かけする時にも綺麗に見えてオススメです。
今回のカラーのレシピはベースが元々11トーンだったので6レベルモノトーンと7レベルアッシュと7レベルマットをWhiteを調合して染めてあります。気になる方は一度試して見てはいかがでしょうか?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう