こんにちはヘアーサロンバフォです。今回はカラーバターについてご紹介してみようと思います。

ブリーチ毛にブルー×グリーンのカラーバターを入れるとどうなる?

まずは、カラーバターとは?
トリートメント剤に色味が入ってて髪の毛を一切痛めずに髪の毛のカラーリングが出来る代物です。

早速、今回のお客様はこちら

すでにインナーにブリーチが施された状態です。
毛先は、

結構白っぽくなっております。

ここにカラーバターで色をのせていきます。
今回使用する色味はこちら。

サファイアブルー:グリーン(7:1)で混ぜたカラーバターです。
グリーンはかなり発色が良いので少なめに、ブルーと混ぜてエメラルド感を出していきます。

塗り終わると……

かなり青いです。が、ブリーチ毛の黄色味と混ざるのでそこも計算してブルー多めにしています。

仕上がりは、

かなりエメラルドグリーン感出てます。今回のお客様の様にインナーカラーやハイライト部分に原色カラーを入れたい方にオススメです。

カラーバターは絵の具と似ているので綺麗に発色させるには、髪の毛をより白っぽくする事が必須となります。
しかし”痛まない”という最大のメリットもあるので、色んな色に挑戦してみたい方は是非気軽にご相談くださいね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう